薬剤師理想の求人を無料で探す後悔しない裏技サイト

◆コンサルタントの話

 

 

担当者の話があります。

 

 

担当者の話で

 

 

面接のときにこのように話をする人がいるとのことです・

 

「私は担当者に紹介をいただいて面接にきました。」

 

 

というとのことです。何がいけないのでしよう。いかがですか。

 

実は担当者はやはりそばで補助してくれる人なのです、面接は自分の判断で行かなければならないとのことです。これが間違っていると面接担当者は薬剤師に対して見かたが違ってきます。
あくまでも自分の判断で行動をしてほしいとのことです、担当者が紹介したのではなく自分が希望して企業に行ったということを分かってわしいとのことです。

 

いかがでしょう。

 

自分で判断をして自分で決断をしたいうことをもう一度確認をしておきたいものです。

 

 

担当者は薬剤師のために一生懸命になってくれます。それを自分の判断でしっかりと
決断をして希望を出してみましよう。ますます転職が盛んになるいまから、いかにして良い案件を探すかが担当者のうでになります。担当者と密になって相談をしておくことが大切のようです。