疲れ目解消のツボ対策ナビ

スポンサードリンク

解消

 

疲れ目解消をしましよう。

 

毎日の目の疲れをどのように解消するか悩みます。普段は目薬を使って解消していてもどうしても目の疲れがたまることがあります。

 

冷たい水で冷やすというのもあります。冷たいタオルで目の上に乗せるととても気持ちがいいものです。
目の疲れがとれますが、自宅でもつすれを取るためにお風呂で体を暖かくして首などをマッサージしたりするのもいいでしょう。

 

肩こりがあればゆっくりと横になって左右に首をストレッチしてみましょう。

 

首筋の筋肉の緊張はどうしてもどれにくく、上半身のストレッチ、上下、左右に動かすということがまずこうかがあります。

 

疲れ目は原因が目だけではありません。

 




足元
指先

 

 

などに関係があることがあります。当然目の病気もあります。内蔵の病気もあるでしょう。
それでも、姿勢などの問題が特に関係があるでしょう。
姿勢がよくないと疲れ目はどうしてもとれにくい、そして頻繁に疲れ目が起こってしまいます。

 

このように疲れを作りにくくするからだつくりをしておくことがポイントです。

 

 

 

 

 

■枕を変える

 

枕の大切さもあります。仕事では晩生も枕がよくないと首に負担がかかるケースがたくさんありますから、注意が必要になります。

 

 

夜更かし、不規則に食事をしていることもないでしょうか。 タバコやアルコールをいつも飲んでいるとどうしても目に負担がかかってしまいます。

 

 

不規則な生活をしていたりすると栄養も目に効果がなく、栄養をしっかり食べることがポイントになります。

 

 

バランスの取れた食事を取るようにして、栄養を十分に目のために使う環境が大切です。

 

 

夜寝る前にはゆっくりお風呂に入って心もリラックスするように、時間を長めに取るようにして、イライラしたりもしないようにしてみましょう。

 

お風呂の湿度は目のためにもよくなんども瞬きをしておくことも疲れ目を取るためにも、疲れ目を作らないためにも効果が期待出ます。

 

 

 

いろいろな解消法があるかもしれないですが、やきり自分で出来ることからはじめてみましょう。

 

スポンサードリンク