疲れ目解消のツボ対策ナビ

スポンサードリンク

パソコン

 

●パソコンを使う環境がますます増えています。特にここで大切なのが目にかかる負担を減らすことですが、特に「照明」が関係してくきます。

 

明るさが少ないとどうしても疲れ目になる傾向が高くなります。画面よりも暗い部屋でパソコンを使っていると視力が問いかしたり、疲れ目はどんどんたまります。

 

照明のちらつきそして電灯や外光の移りこみは注意をして明るさを管理しておくことがポイントです。

 

 

● パソコンを使うときの姿勢をかんがえてください。

 

前かがみになっている時間が長くなりますから、姿勢を管理予防しなければならないです。姿勢がどうしても首から上に負担がかかりますから、キーボードをみる姿勢が悪くなってしまいます。

 

画面を見上げる状態になっていたりしてはよくないので、ただしいまっすぐにみる大切岩つくり対策ものです。

 

 

 

毎日の生活仕事はどうしてもだらだらして目に負担がかかりますから、パソコンも使う時間を考えてするのがベストですね。

 

目の疲れはなかなか取れないときがあります、これも目の疲れてなくて体の疲れが原因でしょう。

 

スポンサードリンク