腰痛の原因と治療対策ナビ

スポンサードリンク

腰痛の手術

 

腰痛はまず検査から始まり、悪性でなければまず薬から

 

始まります。

 

リハビリも併用していますが、痛みが取れなかったりすると最後には

 

手術をかんがえなければなりません。

 

 

腰痛の手術療法そして薬物療法や理学療法の保存的治療は

 

できるだけ最後にして、手術はできるだけしないほうが当然良い

 

わけで、症状が軽快しない場合に手術を行うようにしましょう。

 

 

下肢の筋力低下があったり、重大な神経麻痺が出るようなら

 

早目の手術が必要になります。

 

 

 

椎間板切除術
椎弓切除術
脊椎固定術

 

保存療法
ヘルニア -椎間板ヘルニアのレーザー治療
ラブ法(LOVE法)
内視鏡下ヘルニア摘出術 
経皮的髄核摘出術
脊椎固定術
経皮的椎体形成術 

 

 

というのがよく利用されています。

 

椎間板ヘルニアでは最近はレーザーを利用して手術が行われていて、

 

体にも負担が少なくなっています。

 

 

手術はいろいろな病気によりやり方が違います。医師に十分相談

 

して手術をするようにしましょう。

 

 

 

手術後には痛みがらくになりますが、時間をかけてゆっくりと動くことら

 

はじめてみましょう。

 

ウォーキングから初めて次第にならしてください。

 

テーピング、コルセット、などで筋肉補強しながら腰を予防することも

 

効果があります。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク