腰痛の原因と治療対策ナビ

スポンサードリンク

腰痛の薬

 

 

 

腰痛がある当然痛み止めを利用することになります。

 

いろいろな痛み止めがありますから、まずは飲んでみましょう。

 

 

ボルタレン錠
ロキソニン
モービック
ポンタール

 

 

などいろいろありますが、痛みの程度などでアレルギーがなければ、

 

医師が処方してもらえます。

 

 

痛み止めは当然痛みを止めるだけですから、対照療法となりますから、

 

原因があればそれを除かなければなりません。

 

 

鎮痛剤は副作用もあり、胃腸障害がとくにありますから、食後に

 

必ず飲むことが大切です。

 

胃腸が弱い人は意思に変更をしてもらうなどしてください。

 

 

 

鎮痛剤は作用として血行をよくすることで痛みをよくします。

 

 

痛みがロキソニン、ボルタレンなどで楽になってもすぐに動いたり

 

しないようにしてください。

 

痛みが楽になるまでまず安静をします。

 

 

腰痛と寝具

 

腰痛には寝具に注意してください。

 

寝る大切姿勢が特に注意しなければなりません。

 

うつぶせはよくありませんから、横になって少し腰を丸めることが

 

一番姿勢にはよいでしょう。

 

腰痛といえばやはり温かくすることが効果がありますから、

 

冷えないようにしましょう。

 

寝ることがストレス解消にも効果があり、筋肉の緊張がとれるでしょう。

 

水泳などのスポーツもやはり避けることが必要になります。

 

 

 

スポンサードリンク