アレルギー、便秘、生理痛は野菜で体質改善できます。

スポンサードリンク



温野菜を食べる習慣

 

温野菜を食べる州緩和してみましょう。美容などの肌、健康、病気の予防と治療に温野菜を食べる
習慣を身につけてみましょう。

 

野菜は身体を温かくする温野菜と身体を冷やす寒野菜があります。

 

この違いは当然温かくすると冷やすということです。野菜はもともとは身体を冷やす作用が多いといえます。

 

しかし、その中でも

 

土の中のものは体を゛を温かくする作用かあります。
季節が冬に出来るものは温かくする。
寒いところの野菜は温かくする

 

ということがいわれています。

 

 

逆に冷やす作用は反対のものになりますから注意が必要です。

 

土の外の野菜
温かい季節の野菜
南方の野菜

 

 

ということになります。

 

野菜は体質改善には選んで使うことが基本になります。逆の方法もありますがまず基本を
しっかりとやりれましょう。

 

ただ、どうしても今は野菜がいつでもてにはいりますから、調理の仕方で温かくすることで身体を
冷やす作用がへりますから、野菜を多く食べることをまず基本に使ってみましょう。

 

野菜は毎日食べことでかんんそう肌にも当然効果が期待できます。温かくすることで血行が
よくなりますから、細胞に血液が回って乾燥肌を治療してくれるでしょう。

 

乾燥肌はまず血行を良くすることをめざしてみましょう。
野菜はスーパーでいつでも温野菜が購入することができます。夏でも温野菜を食べることで
身体を温かくすることができます。
毎日の食事はとても効果がありダイエット効果も期待できます。野菜は温野菜で体質改善
をすることができますから、食事の中にいれてくださいね。



スポンサードリンク