アレルギー、便秘、生理痛は野菜で体質改善できます。

スポンサードリンク



野菜と便秘

 

便秘の人は女性に特に多くおられます。女性が便秘というのが生活環境にあるといわれています。
冷え性でスカートが多いとどうしても便秘になる傾向があります。
便秘になるといろいろな病気にもなるといわれています。痔、乾燥肌、生理痛、頭痛、更年期障害
なども便秘と関係があるといわれていますから、早めの体質改善をすることがいいでしょう。
野菜をいかにして多く食べるかで体質改善としての効果も違いがでてきます。

 

野菜を食べのも食物繊維が多いものを選択して選んでみましょう。生活環境が昔と変わって
しまった今は何とかして野菜をさらに多く食べることをしてみましよう。

 

今の女性に野菜というと、レタス、白菜、トマト  などといわれる人がきっといるでしょう。しかし
本当に食べてほしい野菜はもっと別のものではないでしょうか。

 

レタスは乾燥するとほとんど形がありません、これがよくないということです。食物繊維が少なく
水分が多く、トマトは特に水分が多く便秘対策としての野菜にはなりません。便秘対策としての
野菜はやはり

 

キャベツ
ごぼう
ダイコン

 

 

などがまず食べてほしい野菜となります、食物繊維が多いものが便秘対策として効果があります。
当然、アレルギー対策としての効果がありますから、どんどん食べてみましょう。

 

便秘を薬で治そうする人がほとんどですが、まず身近な食事で治療すること輪してみましょう。
野菜だから腸に負担をかけないで便秘治療ができます。
自然な状態で便秘がよくなりますから、病気としての痔、などもよくなり大腸がんの予防としても
効果が期待できます。



スポンサードリンク