アレルギー、便秘、生理痛は野菜で体質改善できます。

スポンサードリンク



■野菜とナッツ

 

 

野菜をいかに利用するかということがあります。野菜は身体の掃除をしてくれる食物繊維
がありますが、食べてもどうしてもおなかがすいてしまうことになります。

 

糖質がないためにおなかが空いてしまうことになります。こんなときにおすすめなのがナッツ
があります。

 

ナッツを食べると太るという人がありますが、実はナッツは太ることはありません。
こごていうナッツは食べ過ぎないということです。当然です。
私もナッツを食べます、それも昼から昼にナッツを食べることはおかしいとおもうのですが、
昼はナッツを食べも問題はありません。

 

逆に食べるとおなかがあまり空かず耐えることができます。時間も忘れて時間が過ぎます。
空腹感がないのです。

 

これで私はナッツを食べて、そして野菜を食べています。

 

野菜はカロリーがないですが、ナッツはカロリーがありますが少しずつ食べることがバランス
がよくなります。

 

どちらにしてもバランスですね、食べ過ぎも良くないし少ないのもよくないでしょう。

 

でも、野菜は特に多くても問題はないと思います。

 



スポンサードリンク

野菜とナッツを一緒に食べるいいです。関連ページ

眠くなったときに使うツボ
つい眠くなったときに使うツボ、免疫力を上げる
唐辛子は冷え性によくないです。
唐辛子と冷え性は相性がよくないです。なぜよくないのか。野菜を食べることでアトピー性皮膚炎、便秘、生理痛は体質改善することで治療ができます。
納豆を朝食べると疲れが取れる
納豆をたべると疲れが取れる。野菜を食べることでアトピー性皮膚炎、便秘、生理痛は体質改善することで治療ができます。
動物と野菜と食べ物
食事で人間は雑食でいろいろなものを食べます。 野菜、肉、コメ、など更にいろいろなものを