アレルギー、便秘、生理痛は野菜で体質改善できます。

スポンサードリンク



肉がとても美味しいものですが、どうしても肉を食べるときは肉だけを食べている人が多く、皿に
野菜があっても食べないということがあります。

 

野菜は肉食をしたときの中和する働きがあります。マイナスがあればプラスがあります。
山があれば谷があります、このようにバランスを取るためのものに、肉食には野菜が当然必要に
なります。このりバランスを整えるのが野菜ということになりますから、そのままにしないでどんどん
たべてみましょう。

 

野菜で体質改善ができますが、野菜は肉食の塩対策として効果がありますから、一緒に
食べることがベストとしいことになります。

 

料理の主役

 

 

鍋料理
野菜炒め
しゃぶしゃぶ料理
さしみ料理

 

 

などなどいろいろ料理にはひ必ず肉、魚と野菜があります。

 

もしかすると

 

  野菜のそばに肉、魚  があるのかもしれないですね。

 

こんなことがありますが、野菜は必ず食べるほうがいいということです。野菜は最初に食べたりしますが
野菜を最初に食べることで、肉食のマイナスをプラスにして中和してくれることになるてじょう。

 

食事は偏ると病気の原因になりますから、体質改善をするためにも今病気なら食べてみましょう。
便秘ならなおさら食べるようにしてみましょう。

 

野菜の美味しさは最近は食事ではなく、青汁のように簡単に飲めるようになっていますから、この青汁
を飲むこともしてみましょう。食事の終わったあとでジュースではなく青汁がおすすめです。



スポンサードリンク

肉食でなく野菜を食べる関連ページ

生理痛を野菜で治療
野菜で生理痛を改善するのもやはり野菜がいいてじょう。薬でなく野菜が薬になります。アトピー性皮膚炎、便秘、生理痛は体質改善することで治療ができます。
野菜の食べ方
野菜をたくさん食べるためにいろいろなり料理がありますが