アレルギー、便秘、生理痛は野菜で体質改善できます。

スポンサードリンク



■野菜の食べ方

 

野菜をたくさん食べるためにいろいろなり料理がありますが、何をすればたくさんたべれるのか。

 

野菜を炒める
スープにする
蒸す

 

など調理方法はあるけれど、体を暖かくする料理としてスープにすることがあります。煮込
むことで野菜のすべてをべることができます。さらに良いところは、たくさん食べることができます。

 

あまで食べるということはどうしても量がとれない欠点がありますが、スープにすることでどん
どん食べることができます。

 

旬の野菜でなくてもスープならたくさん食べれるので、栄養を取れます。

 

じっくり炊き込んだスープの美味しさは野菜の本当の旨みが溶け込んで、しっかりと体に
吸収ができますから、温かいままで食べることができます。

 

体質改善として利用するスープの利用も朝に食事をして少なめにすれば胃腸がしっかり
と動きはじめますから、効果が期待できます。
夕食に食べれば胃腸に負担が少なく、栄養があり、消化もよいので寝る前にも少し食
べることができます。これもおすすめです。

 



スポンサードリンク

野菜の食べ方で体質改善ができる。関連ページ

肉食でなく野菜
肉食をするときは野菜を一緒に食べる
生理痛を野菜で治療
野菜で生理痛を改善するのもやはり野菜がいいてじょう。薬でなく野菜が薬になります。アトピー性皮膚炎、便秘、生理痛は体質改善することで治療ができます。